にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

2016年3月13日日曜日

CO2削減とデフレ脱却の切り札

まず、デフレを簡単にいうと、社会レベルでお金が滞る状態のことです。
つまり、デフレを脱却するには、お金が滞らないで、流れる状態を作れば良いわけです。
お金が流れる状態とは、仕事が沢山あって、給料が上がり、消費活動が活発化することですね。

一方、CO2削減は、なんといっても火力エネルギー削減が大ですね。
つまり、石油等の火力エネルギーから太陽光等の自然エネルギーに置き換えればいいわけです。

で、CO2削減とデフレ脱却の切り札を2つ思いつきました!
  • 全ての家の屋根に太陽光発電機を付ける。
  • 全ての自動車を電気自動車にする。
これを国家を揚げて推進(減税とかエコポイントとかいろいろ)するのです。

すると、国家レベルで太陽光発電や電気自動車関連の業界が活性化されて、仕事が沢山増えますね。
これで、仕事が沢山あって、給料が上がり、消費活動が活発化のデフレ脱却スパイラルに入れるのです。

家の太陽光発電で電気自動車の電気も賄えるし、なんたって、世界初の家と車についてCO2ゼロ国家になれるのです。
どうですか、この切り札は?

そして、結果的に国が経済的に豊かになれば、リストラも自殺もなくなるのです!パチパチ!!
あっ、それから、若い人が安心して結婚ができて、子作りもできて、少子化問題も解決!すごい!

0 件のコメント:

コメントを投稿