2016年2月28日日曜日

インフレとデフレとは何か?

物価がスパイラルのように上がることをインフレといい、逆に下がることをデフレという。
また、物価とお金の価値は、反比例する。

たとえば、昨日100円だった物が、インフレで今日1000円になったとすると・・・。
物の値段は10倍に上がったが、お金の価値はそのままだから、10倍払わなければならない。
10倍払わなければならない・・・とは、逆に見るとお金の価値が1/10になったということです。
つまり、物価が10倍になることは、お金の価値が1/10になることとイコールなのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿